九州新幹線

小嶺先生から、「旅に出なさい・・・」とお言葉をいただいた翌日、
思いがけず、NBC長崎放送の特別番組に出演が決定し、
その収録で旅に出ることになりました。
絶妙なタイミングでの旅の実現・・・
素敵な出会いにさらに感謝しました。

しかも行き先は、私の大好きな場所、「鹿児島」!

私と同じように鹿児島を愛する川上博子と共に、
九州新幹線が開通した後の鹿児島の変化に触れてきました。

印象的だったのは、鹿児島市内の賑わい!
建設中のホテルがいくつもあり、
新しい観光スポットは平日でもお客様がいっぱい・・・
美味しい郷土料理に焼酎・・・
人懐っこい笑顔でとにかく明るい地元の皆さん・・・なんて素敵!!

あまりの楽しさに女子高生のようにはしゃいでいた私達でしたが、
現実的には、ほんのちょっと階段を駆け下りるだけで上がる息・・・
隠しているつもりでちっとも隠れていない息切れ・・・
それを見事に拾う高性能マイク・・・

「気分だけ」は10数年若返って、楽しみました。

スタッフの皆さんは、そんな痛々しい浮かれっぷりを温かく見守ってくださり、
私達は鹿児島の魅力を満喫させていただきましたが、
その一方で、
「九州新幹線・長崎ルートはいったい・・・長崎はこれからどうなるのかしら?」と
真剣に思う私もいました。

それだけこの数年の間に、鹿児島は「変化」していたのです。

番組は、吉村と川上が鹿児島を満喫している様子をご紹介すると共に
皆さんに将来の長崎について考えていただく内容になっています。
私は少し離れた場所から角度を変えて「長崎」を見ることで、
あらたな発見がありました。

ぜひ、放送をご覧下さいませ。
3月26日(月)10時~放送予定です。

桜島からのフェリー上で、Dカメラマンに撮影していただきました。
とっても楽しそうでしょ、私達。
いい旅になりました。

ながさきめぐりあい事業

皆さんは『ながさきめぐりあい事業』をご存知でしょうか?

将来、結婚を考えていらっしゃる方々に、
「めぐりあいの場」を提供する長崎県の取り組みです。

長崎県内の多くの企業がこの取り組みに賛同し、
「めぐりあい応援隊」として、様々なイベントを企画・運営しています。
弊社もその一員として、皆さんにさらに素敵になっていただく為の
「ブラッシュアップセミナー」を行っています。

昨日は、長崎市の出島交流会館で、
女性対象ブラッシュアップセミナー「新しい自分発見!!」を実施しました。

内容が進むにつれ、次第に柔らかくなる皆さんの表情・・・
真剣な眼差しで取り組む姿勢・・・
それぞれが「新しい自分」に出会ってくださったようです、企画してよかった!

セミナー後のアンケートには、

「客観的に自分を知るきっかけになった」
「自分の個性を伸ばしていきたい」
「吉村先生に出会えてよかった!また参加します!」
「好きです!」

(!!)

などなど、たくさんのご意見をいただき、本当に励みになりました。
参加してくださった皆さん、ありがとうございました!

なお、県北地区・県央地区の皆さんのニーズにお応えして、
7日(水)にアルカス佐世保で、
14日(水)にシーハット大村で、同講座を実施します。

私にとっても新しい「めぐりあい」。
お会いできるのを楽しみにしています。

素敵な出会いに感謝・・・

今日は「教育」をテーマにした講演会の司会を務めさせていただきました。

講師は、伊吹文明・文部科学大臣と、
前・国見高等学校サッカー部総監督の小嶺忠敏先生。
贅沢な講演でした。

お二人とも、大変分かりやすいお話をしてくださって、
満員の会場のお客様と一緒に聞き入ってしまいましたが、
中でも心に響いたのは小嶺先生の言葉・・・

「角度や距離を変えて人や物事を見なさい、旅に出なさい、新しい発見がありますよ。」

・・・ここ最近、人を育てる難しさを痛感していた私にとって、
まさに「ご褒美」のような一言でした。
心の中に爽快感が広がるのと同時に、
何かに優しく包まれたような感覚を覚えました。

日頃、言葉を生業とする私達ですが、
言葉に励まされることも多いです。
謙虚な気持ちで言葉が持つ力を大切にしていきたいですね。

第2回 オペレーター養成講座

先月に続いて実施された「オペレーター養成講座」。
今日も長崎市内で行われています。
昨日の私の講座に参加してくださった皆さん、ありがとうございました!

5日間連続で実施されるこの講座。
私は2日目の「ヴォイストレーニング」と「聴き方・話し方」を担当しています。

1日目は、NBCの塚田アナウンサーからの「アナウンサー総論」。
受講者の方は必ず「塚田さん、素敵でした~!!」とおっしゃいます。
本当にいつお会いしても輝いている女性・・・
私にとっても憧れの方です。
そして3日目は、パソコンのエキスパートの方からの「パソコン講座」。
4日目・5日目は、電話応対のスペシャリストの方々からの、まさに「オペレーター講座」。
講師から講師へと、次々にバトンを渡していく形式で、
講座全体を仕上げていきます・・・

講師の皆さんは、どなたも素敵な方ばかり・・・
「講師仲間」と申し上げるにはおこがましいのですが、
ご一緒する度に刺激をいただき、私のエネルギーの源になっています。

そうそう、昨日は思いがけない再会が・・・

「今日も頑張るぞ~!」と気合を入れて会場に入ったところ、
1番前の席に何やら見覚えのある男性が・・・
なんと第1回の講座に参加してくださった男性がいらっしゃるのです。

私は、「んんん?」と二度見してしまいましたが、
彼はそれも想定内と言わんばかりに、
「吉村先生、また来ました!」とニッコリ。

なんて熱心なのでしょう、驚きました。

こちらの写真は、「聴き方」について学習中の皆さんです。
大変、意欲的でした。

ちなみに、今回の受講者の方に一番好評だったのは、
「最近気になる日本語」について。
吉村の「ギャル語のモノマネ」は想定外の大ウケで、
受講者の方から爆笑をいただきました・・・

次はどんな出会いが待っているのか・・・
楽しみです。

インターンシップ入門!

1月22日(月)・29日(月)の両日、
長崎純心大学で「インターンシップ入門」の講師を務めさせていただきました。

その場にいるだけでフレッシュ!動いてもフレッシュ!何をしてもフレッシュ!な女子大生が、
なんと45名!!
会場内は、明るく若いエネルギーに満ちていて、
同じ場所にいるだけで、図々しくも2~3歳、若返ったような気がしました。

今回の講座では、限られた時間の中でたくさんの課題に取り組んでいただきましたが、
どなたも素晴らしい集中力でした。

皆さんから大反響だったのは、服装・色彩・表情について考える時間。
会場内は想像以上の「黄色い声」に包まれたのですが、
楽しいことばかりではないのが、社会人・・・
世の中の動きなど、より現実的な内容を指導していく中で、
講師も自ずと真剣な表情になります。

すると・・・
その空気の変化を察してか、皆さんもいつしか真剣な眼差しに・・・
その視線は力強く、頼もしいとさえ感じました。

短時間でクルクル変わる皆さんの表情から、私もまた新たなパワーを得ました。
皆さんの中に、何か一つでも私の言葉が糧となっていますように・・・

ブライダルの司会は素敵な仕事!

こちらは、永井一樹さんと亜由香さんです!
1月27日(土)のお二人の披露宴で、司会を担当させていただきました。

お二人とも明るい笑顔が素敵で、お会いした瞬間から大ファンになった私でしたが、
当日はお二人の笑顔がさらにキラキラ、ピカピカ・・・眩しかったです。

偶然にも、私は4年前、一樹さんの同僚の方のウェディングパーティで司会を担当させていただき、
会場でそのお客様とも再会することができました!嬉しかった~!
心に残るお客様との再会は、私達にとって何よりのご褒美ですもの・・・

私達は、人と人との出会いを紡ぐ素敵な仕事に携わっていることを幸せに思いましょう。
今後も、素晴らしい方との出会いに恵まれますように・・・

一樹さん、亜由香さん、本当におめでとうございます!!

オペレーター養成講座

昨日も充実した時間を過ごすことができました。
参加してくださった皆さん、ありがとうございました!

講義の中で特に反響が大きかったのは、
『尊敬語・謙譲語・丁寧語』といった敬語の基本でした。

「うぅぅ、吉村先生・・・全然わかりません・・・」
「忘れました・・・何だっけ??うーん、うーん・・・」と真剣に悩む方が続出。
伊藤代表のブログに掲載されている写真は、
まさにその格闘中の様子です。

が、それでも諦めずに懸命に解答を考える皆さん・・・
真剣な取り組み方に胸を打たれました。

そこで・・・鬼の目にも涙。
「ウフフ、今日は大サービスですよ」と
軽く『ヒント』をお出ししたところ・・・

「あーっ!そっかぁ・・・」「わかった!!わかった!!」と
全員笑顔でスッキリ。
皆さん、明るい表情でお帰りになりました。

寒い一日でしたが、皆さんの頑張りで私の心はポカポカ・・・
あらためて「学ぶってなんて深いのかしら・・・」と感じた1日でした。

ひたむきな眼差しについつい・・・

先日の伊藤代表のブログにもありましたように、
今月10日、株式会社ピースの新入社員の方へ、
「ビジネスマナー研修」を実施致しました。

研修中、講師として何より印象に残ったのは、社員の方のキラキラした目・・・
皆さんの「真摯な目力」に私もついつい力が入ってしまい・・・

吉村  「・・・少し休憩しましょうか?」
皆さん 「いいえ!大丈夫です!!!」
吉村  「(感激)!!!、よ~し、頑張りましょう~!!」
皆さん 「はいっ!!」

結果として、わずか5分間の休憩だけで、
4時間完走してしまいました!

通常、受講者の方の集中力を維持する為、
約1時間ごとに休憩を挟む方が効果的な場合が多いのですが、
こちらの皆さんはその時間もテキストから目を離すことがありません。
「先生、次は何をするんですか?」という意欲がビシビシ伝わり、
「まぁ、なんて素敵なの~!」とメロメロの私。
その後は鬼軍曹のように突き進んだのでありました。

皆さんのご活躍をお祈りすると共に、
再会を楽しみにしております。