チョコレートの儀

こんにちは☆広報のイトラスです。

今日は、製菓学校学校で出会い、

現在は、パティシエとして2人でお店を経営している

お二人のパーティをご紹介します☆

司会は松田真由美でした。

パティシエの二人らしい演出として、

水合わせの儀のように「チョコレートの儀」がありました。

ブラックチョコとホワイトチョコがゆっくりと混ざり合い、

溶け合って、「甘い生活を送ることでしょう!」と

司会の松田がコメント。

できたチョコはウエルカムパーティ―で、

お二人手作りのスイーツにフォンデュして

ゲストにお召し上がり頂きいていました。

さらに注目度が高かったのはウエディングケーキ。

パティシエのお二人は、スポンジケーキに生クリームのみ

というケーキを当日朝に作成し、

披露宴のケーキ入刀のシーンで仕上げを行われました。

生クリームを鮮やかに絞り、

芸術的な模様がスピーディに描かれ、

フルーツやチョコレートで飾り付けられました。

ゲストからも「新郎かっこいい!こんなかっこいい姿初めて見た!」

との声が上がり、楽しい雰囲気で進みました。

ウエディングケーキは通常の流れだと、

会場の端に切り分けて準備しセルフサービスなのですが

今回は製菓学校時代のご友人であるイケメン二人が

ゲストへサーブし、女性ゲストの目を引いていました。

お二人らしさが際立つご披露宴でした。

IMG_8266

めでたい、めで鯛

こんにちは☆今日も、さわやかな青空ですね。

アナウンス俱楽部の広報担当Oです。

今日は、松田真由美の担当した新郎新婦の素敵な演出を

ご紹介します☆

板前経験があり、これからご実家の旅館を継ぐ新郎。
パーティの中で、鯛をさばき、姿造りを完成させるという
シーンがありました。
ドライアイスもあがり、ゲストの半数以上がつめかけ
大いに盛り上がったシーンでした。
ステキな奥様を迎えられて、
これからの家業も盛り上がりそうですね。
ご結婚おめでとうございました!
20180412松田真由美