幸せの色

0427

まずは、屋外で人前結婚式。

芝生の緑と純白のドレスの
コントラストが鮮やかで
色とりどりのフラワーシャワーが
風に舞いました。

続く披露パーティーで
新婦は赤いドレスにお色直し。

笑いあり感動の涙ありでパーティーが進み
デザートの頃には
窓の外に夕景が広がって・・・
オレンジ・ピンク・紫が溶け合う
みごとな自然美にうっとり~。

笑顔と色があふれる幸せな1日でした。

3人で迎えた思い出の1日

0416

新郎は家事・育児を積極的にこなす
優しいパパです。

直前まで泣き顔だったはずが
パパに抱っこしてもらうと・・・
しっかり目線をくれました☆

新婦はディズニープリンセスのよう。
美しいたたずまいに見惚れます。

職場の方々が
「おせっかいキューピット大作戦」で
おふたりの恋を応援してくれたとのこと。

披露宴も、職場のみなさんが
祝辞に余興にと
大いに盛り上げてくださいました。

レンズ越しの祝福

0415

新郎のお仕事はカメラ関係で
趣味もカメラ!

披露宴中、愛用のカメラで
新婦やゲストを撮影しました。

「レンズを通して、みんなの笑顔から
 祝福の気持ちが伝わってきました」
と感動しきりだったそうです。

おふたりへの祝福の気持ちは
お母さん手作りの
人形たちにも込められていて
かわいい!すごい!と大注目でした。

doll

新たなチャレンジ

1492051599482

入園・入学・進級・就職おめでとうございます。
晴れやかな年度のはじめに
意欲あふれるレッスン生をお迎えしました。

MC基礎コースでは
話し方の基本を学ぶことができます。

まずは鏡の前で
口の形を確認しながら発声練習!

理想とするイメージに近づくために・・・
新たなチャレンジを応援します。

全問正解!

0409

とってもアットホームだった
おふたりのご披露宴。
この雰囲気に、ご友人は
「フリートークの方がいいかも」と
用意していたカンペを封印して
スピーチをしてくれました。

余興では
新郎新婦にまつわるクイズを出題し
ゲストに答えていただきました。

新郎の趣味の釣りに関連して
【新郎が得意とするルアーは何?】
というディープな問題もあったのですが
さすが!おふたりをよく知る方々ばかり。
みごとに全問正解でした。

ちなみに、上記問題の正解者には
新郎お手製のルアーが贈呈されました☆

海・自然・リラックス!

0402

流木は、新郎新婦が五島で集めたそう。
【海・自然・リラックス!】のテーマを
みごとに表したウェルカムオブジェです。

sea

ゲストに感謝を伝えたいという一心で
苦手なスピーチに挑んだ新郎。
あふれる涙をこらえつつ
ご家族へのお手紙を読み進めた新婦。
心からの言葉が沁みました。

おふたりのおもしろエピソードに
思わずクスッとしたり
ご友人とタンバリンダンスをしたり
笑顔のシーンもたくさんありました。

春うらら

0401

柔らかく陽が差しこむ会場で
和やかな祝宴が開かれました。
テーブルのお花は
春らしいピンクのグラデーションです。

皆さんリラックスして
食事が進み、会話が弾むなか・・・
1人、とても緊張していた私。

新婦が勤務する幼稚園の
園長先生からのお手紙を
代読するという任務があったんです。

便箋に、おめでとう&ありがとうが
ギュッと凝縮されていて
園長先生と新婦の絆を感じました。

プレゼンター登場

0325

新婦の淡いパープルのドレスは
ご両家のお母さんが揃って
イチオシだったそうです。
素敵~!とゲストにも好評でした。

新郎は計4つのチームで
野球・ソフトボールを楽しむ
スポーツマン。
コーチとして小学生たちへ
指導する立場でもあります。

教え子からメッセージVTRが届き
さらに、新6年生が代表で駆けつけて
会場で直接お祝いしてくれました。

実直なおふたりの
柔らかい笑顔が際立つシーンでした♪

ハッピーが満載

0319

新郎と新婦は高校のクラスメイト。
お互いを理解し合い
信頼していることが伝わってきます。

当時からの友人たちが
たくさんお祝いに駆けつけてくれ
中にはカナダからご列席の方も。

プロポーズをアシストしてくれた
職場の皆さんもいらっしゃり
ご親族同士の交流も活発でした。

ご友人カップルは「ご婚約」
ご両家のご両親は「銀婚式」と
ハッピーワードが満載で
空間がキラキラして感じました☆

一期一会

0312

おふたりが入籍したのは
3月9日=サンキューの日。
出会った日であり
これまで応援してくれた方々への
感謝を込めてこの日を選んだそうです。

思い出のデートは?という質問に
「1番はふたりで過ごした日々です」
というお答えも印象的でした。

職場の方から新郎新婦へ
贈られた言葉は「一期一会」。
まさしく新郎新婦にピッタリ!と
ストンと納得できました。

出会いを大切にし
出会った方々との時間を楽しんでいる
おふたりならではのご披露宴でした。