山の日

0811

おふたりの人前結婚式&披露宴は
「山の日」に行われました。

会場にはグリーンがたっぷり。
ウエディングケーキに飾られた
木のモチーフもかわいかったです。

ウエディングジェンガは
祝福のメッセージを書いたジェンガを
山のように積み上げよう!という企画で
注目度が高く、みんな興味津々でした。

ゲスト参加型で少しずつ積み上げて・・・
みごとなタワーが完成!
写真を撮るのも
おっかなびっくりな高さでした。

jenga

人のつながり

0730

丸い大きな瞳がキュート!
お子さんの名前には
「人のつながりを大切にできるように」
との願いが込められているそうです。

それぞれ部活動に打ち込み
多くの方と絆を築いてきた
新郎新婦の晴れの日に
学生時代からの友人・仲間・恩師が
たくさん列席なさいました。

好きなことに熱中し
時にはぶつかったり涙したりしながら
努力するっていいなぁ・・・としみじみ。

これから新しい家族に
どんな人のつながりが増えていくのか
期待がふくらむ披露宴でした。

夏のチャペルで

rin

リン♪と涼やかな音が響く
夏の緑のチャペルで
人前結婚式を担当しました。

当初、新婦にサプライズで
新郎が企画なさったものでした。

お祝いに駆けつけたご友人方から
優しい祝福を受けつつ
おふたりで寄り添って歩き
新郎は感極まった表情。
新婦は「いい記念になりました」と笑顔。

厳かな時間の中で
深い愛をしみじみと感じました。

褒め上手

0716

誰もが「優しい」と口を揃える新郎と
常にニコニコと明るい新婦。
新郎曰く、出会った小学生の時から
新婦はクラスの人気者だったそうです。

さらに新婦は、褒め上手でもあり
ゲストへ感謝を述べた新郎を
「上手だったよ!」と称えていました。

私が作成したプロフィール紹介文も
褒めてくださいました☆

打合せの際におふたりから伺った
それぞれの部活動でのご活躍や
プロポーズの衝撃エピソードなどを
盛り込んだ渾身の作だったので
とっても嬉しかったです。

家族・友人のサポート

0715

新婦のご両親が作ってくれた
ウェルカムボードを真ん中に記念撮影!

ウェルカムスペースには、他に
新郎のお姉さんからの
プレゼントも並んでいました。

・ご親族による1日限定のユニット
「ファミリーズ」によるダンス
・ご友人作成の豪華なブーケ
・バズーカ型のクラッカーでの祝福

など、ご家族やご友人が
いろんなアイデアで協力してくださって
賑やかに盛り上がりました。

ご兄弟が熱心に撮影してくれていた
ビデオを見るのも楽しそうです♪

幸福のブタさんアイテム

0702

結婚10年目の新郎新婦が
子どもたち3人と一緒に迎えた
人前結婚式&披露宴の司会を担当しました。

ウエディングケーキには
パティシエである妹さんが作ってくれた
ブタさんたちが5匹!かわいい♪

新婦が大好きなブタさんは
‘幸せの象徴’とも言われるそう。
ウェルカムドールや席札なども
ブタさんデザインでした。

誰もが「念願叶って良かったね~」と
熱く祝福してくださり
感慨無量・・・と涙する方が続出。
10年の家族の歩みが表れていました。

青いバラ・赤いバラ

0701

和装の鬘も、カラードレスも
とってもお似合いの美しい新婦。
青いバラのブーケは
凛としたたたずまいにピッタリでした。

さらに、サプライズで新郎から
赤いバラのプレゼントもありました。

新婦へ花束を渡すはずの新郎が
後ずさりをはじめたので
ん?どうしたの??と驚いていると・・・

距離をとって助走をつけ
くるりと前転して
新婦の前でひざまずき
超アクロバティックに贈呈!

新婦にも、ゲストにも、スタッフにも
強烈なインパクトを与えました。

ふんわり優しい

0625

紅い番傘をさす新郎新婦に
白いフェザーがふわっと降り積もる
色彩あざやかな入場シーン。

おふたりの思い出が詰まった
スノードームをイメージした演出で
一斉にフラッシュが光りました。

柔らかくて優しい人柄を
表すかのようだなぁと感じつつ
拍手を送りました。

「両親のように優しい雰囲気の家庭を
築きます!」という新郎の言葉も
とってもおふたりらしかったです。

リングガールが活躍

0624

人前結婚式で、新婦の姪っ子ちゃんが
リングガールを務めてくれました。
ガラスのドームに
新郎新婦の結婚指輪が入っています。

優しく両手で包んでゆっくり運び
「結婚おめでとうございます」と
メッセージも伝えてくれました。

リングガールのがんばりに
新郎新婦もご列席の方々も笑顔。

「ドレスかわいいね」と言われて
「ばぁばが作ってくれた」と
はにかむ表情がかわいかったです。

コール&レスポンス

0610

新郎新婦は歌が大好き!

披露宴はまるでライブのように
ご自身の歌声でリズムにのって入場したり
涙ぐむ新婦にゲストから声援が飛んだり
コール&レスポンスの連続でした。

また、長崎っ子の心をくすぐる
ご友人手作りの傘鉾が大活躍。
ウェルカムオブジェとして目を惹き
余興では華麗にくるくる~。

サイズこそ女子が運べるかわいさですが
動きは本物同様に
紗ふりの案内に忠実に進んで
盛大な拍手とヨイヤーの声が送られました。

kasaboko