最高のおもてなし

grill

ザ・マーカススクエア長崎の
「アニバーサリーレストラン」で
クリスマスメニューを堪能しました。

メインの長崎県産牛は
シェフが目の前でフランベ。
食欲をそそる音、立ちのぼる香り・・・
美味しさの秘訣も聞くことができて
興奮・納得・満足でした。

パティシエ特製デザートは
嬉しいメッセージ入りで
テンションが上がります。

温かいおもてなしにより
楽しさも美味しさも数段増すんだ!
と実感しました。

以前、結婚記念日にと
両親へプレゼントしたのですが
特別な女子会としてもオススメです。

dessert

趣味にちなんで

fish

これは何と読むでしょう?

新郎の趣味は‘釣り’で
中学時代は、部活の練習より
釣りを優先するほど熱中したそうです。

披露宴会場のゲストテーブルには
魚へんの漢字が並んでいて
クイズ感覚で楽しむことができ
スタッフ間でも盛り上がりました。

結婚式にピッタリ~という漢字や
恥ずかしながら新たな発見もあって
勉強になりました!

1126

オリジナリティ

1125

おふたりの披露宴には
ゲストに楽しんでいただくための
いろんなアイデアがありました。

インスタ映え!なフォトブースは
新郎新婦の手作り。
メイン席はフラワーカーテンで彩られ
こちらもフォトジェニックでした。

さらに、右サイドには日本酒の祝樽が
左サイドには焼酎のカウンターがあり
レアなお酒が並んでいて
「これは飲まなきゃ!」と
喜び勇んでいる方も。

楽しみどころ満載の会場で
大いに食べて飲んで笑って撮って
幸せに包まれました♪

2人のために

1119

新郎のご親戚の手作りフレームに
おふたりの思い出の写真がぎっしり。

他にも、受付には
ご友人作成のウェルカムボードや
おばあさま作成のぬいぐるみが並び
とても華やかでした。

披露宴中のカラオケタイムは
「ずっと2人で…」「ここに幸あり」
「愛すべき未来へ」「乾杯」「糸」と
ハッピーソングで盛り上がりました。

手作りの品に、歌に、スピーチに
思いを込めてくださった皆さま
ありがとうございます♪

3つの入場シーン

1118

披露宴の最初の入場は
新郎新婦からゲストへのサプライズ。
純白ドレスとタキシードのおふたりが
巨大クラッカーをパーン!と鳴らすと
ゴールドのテープが舞い上がるという
インパクト大の演出でした。

次に、紋付袴&色打掛で入場の際には
ゲストから新郎新婦へのサプライズ。
男の子2人が歩み寄り「おめでとー」と
お花をプレゼントしてくれました。

ラストは、写真のように
赤いドレスとタキシードで入場して
ゲストとの写真撮影タイム。

入場のたびに、いろんな雰囲気を
楽しむことができました。

人生は

1111

<人生は片道切符の旅>
新郎新婦への祝辞として
ご紹介くださったフレーズです。

そして、新郎も新婦もこの旅を
手助けするお仕事をなさっています。

おふたりは、あるテレビ番組のファンで
私も大好き!と共感できたことが嬉しく
披露宴のエンディングで
番組のテーマ曲が聞こえてきた時には
いろんな意味で感無量に。

歌詞に聞き入り、心を動かされました。
いま、鼻歌まじりで余韻に浸りつつ
新郎新婦と語り合いたい気分です。

創立60周年記念式典・祝賀会

1106

創立60周年を記念し行われた
式典・祝賀会の司会を担当しました。

会場には司会台のすぐそばにまで
色とりどりのお花がずらり。

ご列席の方々とともに
これまでの歩みを振り返り
功労者へ感謝を伝え
さらなる発展を誓うひとときでした。

琉球国祭太鼓の勇壮な演舞や
長崎検番さんたちの盛り上げで
お酒も楽しく進んでいました。

ベストマッチング

1104

新郎新婦からプロポーズの状況を
教えていただいて感じたのは
笑顔ってすごいパワーを持っているな~
ということ。

笑顔は笑顔を誘います◎

ご両家お揃いのシーンでは、この笑顔!
お母様方は記念品のウエイトベアを
大切に抱いておられます。

披露宴の結びに、万歳三唱の発声を
してくださった新郎の職場の方は
おふたりの笑顔を見ていて
ベストマッチングと確信したそうです♪

思い出の写真と動画

1103

おふたりの披露宴では
思い出の写真や動画が
たくさんお披露目されました。

ウェルカムスペースには
桜の季節に京都で撮影した写真や
ハネムーン先の海辺での写真が。

幼い頃の写真と
同じ場所・同じポーズで撮影した写真を
並べて見せるのもナイスアイデア!
新郎新婦の成長と、変わらない景色が
楽しく表現されていました。

サプライズプロポーズを収めた動画にも
皆さん興味津々でした。

photo

シャッターチャンス

シャッターチャンス

シャッターチャンスがたくさんあった
おふたりの結婚式。

バラの香りにうっとり~の表情
照れつつもキュートな笑顔など
「このポーズもいい!これも可愛い」と
プロのカメラマンも魅了されていました。

新郎新婦のために
双方の職場の方々がタッグを組んで
余興を披露してくださり
ピアノ・歌・ダンスが融合した
華やかなステージでした。

さらに、平均年齢5歳の5人による
話題のエビカニクスも。
手拍子と歓声で盛り上がりました。