挙式にもこだわって…

長崎出身の義幸さんと、東京出身の万里子さんの結婚式&披露パーティ。
2人が選んだ挙式スタイルは「人前式」でした。

宗教や形式にこだわらず、自由なアイデアで個性が出るのも特徴のひとつ。
進行パターンとしては、「誓いの言葉」→「指輪の交換」…と進むことが多いのですが
ふたりは「誓いの言葉」の後、立会人代表に「宣言」していただき、
列席者全員に2人の結婚を「承認」していただいてから、
誓いの表れである「指輪の交換」を…と流れを考えていらっしゃいました。

挙式の中で行うこと、ひとつひとつの意味をしっかり捉えていた義幸さんと万里子さん。
理由を伺って、「なるほど~」と。
改めて、挙式の意味を深く考えるきっかけになりました。

選曲にもこだわり、退場の際には皆様にご協力をお願いして、シャボンシャワーで退場!
子ども達を中心に、シャボン玉をプカプカ吹いて祝福♪
アットホームな挙式でした~。

その後行われた披露パーティの中では、
挙式の際、2人と立会人代表の方からサインを頂いた「結婚証明書」に
出席した皆さん全員からのサインも頂き、証明書完成!

こちらも、ご家族・ご親族のみのアットホームなパーティ。
サプライズインタビューでは、
3姉妹の末っ子である、万里子さんのお姉様方にマイクを向けさせていただいて
姉妹ならではのエピソードの披露&あったかいコメントをいただけたり…。
義幸さんのおじい様・おばあ様から、「言葉になりません…」と涙声でのひと言を頂いた際は
会場中、もらい泣き…。
もちろん私も、しっかり「もらって」、じ~ん…。


あったかいご家族に会いに、また長崎にも2人で帰ってきてくださいね!
お幸せに♪


2件のコメント

  1. 山口様
     先日、結婚式の司会をして頂いた小宮です。
     改めまして、司会進行どうもありがとうございました。
     今は無事に神奈川の方へ帰り、ブログを見させて頂きました。
     帰ってからひとつ忘れていたことが・・・
     一緒に写真を撮るようお願いしていたにも関わらず、撮るのを忘れておりました。残念ですが、過去には戻れません。山口さんにやって頂いた暖かい司会進行のことをずっと忘れないよう、心に刻んでおくことにします。
     最後にこのようにブログへ載せて頂きありがとうございます。
     初めてなので、ちょっと気恥ずかしい気持ちもありますが、とっても嬉しいです。
     これからも、私たちの結婚式のように、心温まる司会を是非とも続けて頂けたらと思います。
     本当にありがとうございました。

  2. 義幸さん&万里子さん

    いらっしゃいませ!コメントありがとうございます。
    こちらこそ、あたたかいお言葉を頂き、とても嬉しいです!
    「これからも、良い結婚式になるようお手伝いに精を出そう!」という
    パワーをいただきました。

    そういえば、写真…。 
    私はお二人を撮影して「良い写真だ~」と勝手に満足(!)しておりましたが、
    3人で撮れませんでしたね…。
    ご親族の皆様が、私にもカメラを向けてくださって、撮ってくださいました! 
    ひょっとすると、お2人のアルバムの1ページに、
    私も混じっているかも知れませんね!? そちらを楽しみにしておきます♪

    最近、紅茶を飲むたびに、義幸さん&万里子さんを思い出します。
    家庭に、大好きなことに…これからも充実した生活を~♪
    いつまでもお幸せに!

コメントはできません。