たくさんの出会いに感謝

処暑も過ぎ、暦の上ではもう初秋ですが、今日も見事な夏空・・・
まだまだ残暑は続きそうですね。

さて、この夏はこのホームページを通じて、
たくさんのスクール受講のお申し込みをいただきました。

「接遇やマナーを学んで女性として輝きたい!」
「電話応対を磨いて、仕事のスキルアップを目指したい!」
「MCとしてプロを目指したい!!」

と意欲に燃える個性的な方々と出会い、
現在、各自の目的に沿ったカリキュラムでレッスンをスタートしています。

同様に、雲仙市の某企業から新人教育のご依頼もいただき、
企業の担当者の方と一緒に『企業人』を育てるという、
貴重な経験もさせていただきました。
今後も、いいお付き合いを願っています。

そんな中、ブライダルの司会がご縁で、素敵なお二人と出会いました。

素晴らしい笑顔の持ち主・優隆さんと、魅力的な声をお持ちの美しい仁美さん。
お会いした瞬間に大ファンになりました。

私が講座でお世話になる大学の大学院で出会ったお二人・・・

出会いの場所となった母校でのロケーションフォトを拝見した私は、
あまりの感動で言葉が出ませんでした。
学内の大講義室に、グラウンドに、図書室に、
お二人が過ごした思い出の場所に幸せが溢れているのです。

学びを通じて知り合ったお二人を囲んで、
厳選された食材を活かしたお料理と、ご友人の楽しいアトラクション・・・
誰もが笑顔のウェディングパーティは、クライマックスの花火でエンディングとなりました。
その後、誰もが幸せの余韻に包まれ、
なかなか席を立てなかったのは言うまでもありません。

優隆さん、仁美さん、おめでとうございます。
そして、いつかまたお会いしましょう。

『センスアップ講座』 ~ 県立長崎シーボルト大学 ~

今日は、県立長崎シーボルト大学の就職ガイダンスの一環として、
『センスアップ講座』を実施しました。

今回は、伊藤代表と吉村の初のコラボレーション!
伊藤代表からは「話し方」を、吉村からは「接遇マナー」を指導させていただきました。

前半を伊藤代表が・・・

後半を吉村が・・・

真剣に指導中の鬼軍曹の背中です。

大学生の皆さんに[新しいこと]を学んでいただこうと、練りに練ったカリキュラム・・・
皆さんへの指導を通じて、私もまたたくさんのことを教わりました・・・

「難しかったけど、勉強になりました~」
「面白かったです!」
「ありがとうございました!!」

皆さんの反応が、次への原動力になります。
こちらこそありがとうございました。

・・・講座後、わざわざ私達の側に歩み寄り、
私達の目を見て大きな声で「ありがとうございました」と挨拶をしてくれた男性がいました。
講座中の真摯な眼差しが印象に残っています。

彼の行動が梅雨空に爽やかな風を運んでくれました。

毎回お世話になる就職課の中村さんです。

大学生への「目配り」にいつも刺激を受けます。
次回もどうぞよろしくお願い致します!

ヴォイススクール インプレッション 5周年!

2002年6月に設立された『ヴォイススクール インプレッション』。
早いものでその活動が6年目を迎えました。

講師として指導を始めた頃の私は、とにかく稚拙でした・・・

あれもこれもと必死さだけが先走って、
受講者の方と一緒に学びを楽しむ余裕はゼロ。
加えて、最初から最後までひたすら全力投球で、毎回、汗ダク・・・
指導後はいつも、ドーーーーンと落ち込んだものでした。

そんな私が、ずっとこの活動を続けることができたのは、
延べ100名を超える素敵な受講者の方と出会えたおかげです。
皆さんへの指導を通じて、私個人も育てていただき、
いつしか、講師の立場を「楽しい!」と思えるようになりました。

現在も、魅力的な方が何人もこのスクールに通ってくださっています。

こちらはその中のお一人で、いつも若々しい操(みさお)さん。
私の母と同世代の方とは思えないほど、お肌ツヤツヤ、眼差しもキラキラ・・・
常に前向きで努力を怠らない素敵な女性です。

実は、操さんのお嬢さんも、就職面接の勉強に通ってくださいました。
母娘二代でスクールを愛してくださる貴重な存在です。

操さんによると、
「個人レッスンなので、誰に遠慮することもなく何でも質問できるのが嬉しいですし、
自分の都合に合わせて、自分の為だけに先生が教えてくれるので、満足感が違うんです!」
とのこと。
その方の理解度やプライベートな状況に応じて、
時に、スピードを速めたり、ボリュームを減らしたりできるスタイルが、
スクールの魅力に繋がっているようです。

今後も、皆さんのニーズに沿ってさらにパワーアップ!
あらたな活動を展開していきます!

KOYO HAIR MAKEUP CONTEST

向陽高等学校は、大正13年創立の「歴史」と「伝統」がある学校です。
が、斬新な教育手法を用いていらっしゃる点では、
かなり『新しい』高等学校です。

同校は、数々のユニークな学科やコースを設置していらっしゃるのですが、
今日はそのうちのひとつ、
「デザイン科・美容コース&エステティックコース」の学習発表の場として、
[KOYO HAIR MAKEUP CONTEST]が行われました。

会場は、大村市民会館。
900名以上のお客様を収容できる立派なホールです。
プロの舞台装置・音響・照明・司会(吉村)だけでなく、
放送局や報道機関の撮影・取材もセッティングされている「本物」のショー!

これを「学習発表」「授業の一環」としてサラ~ッと実施してしまうところが、
向陽高等学校の新しさなのです。

ちなみに、コンテストのテーマは『花』。
全12チームがヘアメイクと衣装で個性溢れる花を表現し、
その出来映えを競います。

コンテストというからには、当然、審査があるわけですが、
こちらも驚くことに、美容業界の最先端で活躍中の方々を審査員にお迎えし、
豪華かつ厳正な審査が行われました。
メディアで活躍なさっている方々の登場に、一同「ギャァーーー!」。
とても私には出ない黄色い悲鳴が会場に響き渡りました。

そして、いよいよコンテストはスタート。
どの作品も美しくキュートで、審査員の方々を悩ませていたようです。

が、これだけではないのです・・・
審査に加え、ヘアメイクアップアーティストのAKIRAさんと北村賢さんが
デモンストレーションとして、最新のヘアメイクテクニックを披露・・・
なんて贅沢な授業なのでしょう・・・

審査の結果、着物をロック調にアレンジした斬新なデザインがグランプリを獲得しました。

決定後の全員での記念撮影では、
嬉し泣き・・・悔し泣き・・・満面の笑顔・・・
高校生の素直な感情が全身から溢れ出しました。

・・・私にも高校生だった頃はあるはずなのに、正直、当時の記憶は薄れつつあります。
が、今日は皆さんの真っ直ぐなパワーに心を動かされ、
青春の記憶がちょっぴり蘇りました。

そして終了後、私もちゃっかりAKIRAさんと北村賢さんと記念撮影・・・

お二人とも気さくで素敵な方でした。
お会いできて嬉しかったです。
充実した時間をありがとうございました!

繋がる出会い

私達は、仕事を通じて多くの「出会い」に恵まれます。
このゴールデンウィークも、新しい出会いや再会がありました。

そんな『日々のお仕事』。

時には、アナウンス倶楽部のメンバー同士が、
別の仕事を介して「繋がる」ことがあります。

今回は、テレビ[電波チラシ]スタッフがお世話になった女性:知子さんが、
私達を結んでくれました。
吉村が披露宴の司会を担当させていただくことになったのです。

お手元のメッセージカードは、
テレビ[電波チラシ]出演:山口真由の手作りです。
もちろんサプライズで、おいしいタイミングでご紹介させていただきました。

その瞬間、「エッ!!」と驚き、喜んでくださったお二人。
思わずニヤッとしてしまった私でした・・・
メンバー同士のコラボレーションで、
より良い幸せの演出ができるのは本当に素敵なことです。

いろんな形で訪れる出会い・・・
メンバー全員で活かしていきましょう。

長崎電気軌道 カラー電車出発式

路面電車は、長崎の街の「文化」の一つだと思っています。

他の都市では出会うことができない様々な広告デザインの電車・・・
市内を颯爽と走り抜けるその姿は、全国の方から愛されているようです。

そんな長崎の街に、また新しい電車がデビュー!
今日はその出発式が行われました。

やわらかいピンク色のボディーからは、優しい雰囲気が伝わってきます。

テープカットの後、さっそく電車は営業運行をスタートしました。
威厳ある警笛と共に、浦上車庫から長崎の街に出発進行!
「行ってらっしゃ~い!安全運転でね~!」と全員で手を振って見送りました。

これまで何度もこの出発式で司会をさせていただきましたが、
後日、電停でその電車に再会したりすると、
「オ~ッ!」とテンションが上がります。

運転中に後方から追い抜かれようものなら、当然、並走。
前方から擦れ違う時は、バックミラーから「サヨウナラ~」です。

・・・またどこかの電停で、街角でお会いしましょう。
たくさんの方を目的地に届けてあげてください。

華麗なる祝賀会!

既にご存知の方も多いと思いますが、
4月、長崎に新しい専門学校が誕生します!

それは、「専門学校・メトロコンピュータカレッジ」。

今日、長崎市内で、開校記念祝賀会が行われ、
私はその司会を務めさせていただきました。

祝賀会には、政界・財界・教育界を代表する方々が多数出席され、
まさに華麗なる雰囲気!

が、どなたも同校のスタッフの方と、
本当に長く、親しく、お付き合いがある方ばかり・・・
思い出のエピソードを交えた楽しいご挨拶に心が温まりました。

同校の 川崎孝 代表取締役 をはじめ、
人や出会いを大切になさっているスタッフの皆さん。
その情熱で、「即戦力」となる人材を、
どんどんこの長崎に育成してくださることでしょう。

こちらは、祝舞を披露してくださった「長崎検番」の皆さんです。
総勢12名の芸妓さんが、会場をさらに華やかにしてくださいました。
素敵な佇まいにシャッター押しまくりの私でした・・・

そして、「石井流秀旺会」の皆さんの津軽三味線の祝奏。
『カッコイイ~!!』『シビレる~!』

実は・・・素晴らしい演奏をしてくださったこちらの男性は、
4月6日、同校の入学式を迎えます!

「1期生として恥ずかしくないよう頑張ります!!」
その力強い言葉に、スタッフの皆さんは大変喜んでいらっしゃいました。

皆さんの努力の結晶の一日・・・
大切な出発のセレモニーを私に任せてくださったことに感謝しています。
メトロコンピュータカレッジのスタッフの皆さん、
今後もどうぞよろしくお願い致します。

九州新幹線

小嶺先生から、「旅に出なさい・・・」とお言葉をいただいた翌日、
思いがけず、NBC長崎放送の特別番組に出演が決定し、
その収録で旅に出ることになりました。
絶妙なタイミングでの旅の実現・・・
素敵な出会いにさらに感謝しました。

しかも行き先は、私の大好きな場所、「鹿児島」!

私と同じように鹿児島を愛する川上博子と共に、
九州新幹線が開通した後の鹿児島の変化に触れてきました。

印象的だったのは、鹿児島市内の賑わい!
建設中のホテルがいくつもあり、
新しい観光スポットは平日でもお客様がいっぱい・・・
美味しい郷土料理に焼酎・・・
人懐っこい笑顔でとにかく明るい地元の皆さん・・・なんて素敵!!

あまりの楽しさに女子高生のようにはしゃいでいた私達でしたが、
現実的には、ほんのちょっと階段を駆け下りるだけで上がる息・・・
隠しているつもりでちっとも隠れていない息切れ・・・
それを見事に拾う高性能マイク・・・

「気分だけ」は10数年若返って、楽しみました。

スタッフの皆さんは、そんな痛々しい浮かれっぷりを温かく見守ってくださり、
私達は鹿児島の魅力を満喫させていただきましたが、
その一方で、
「九州新幹線・長崎ルートはいったい・・・長崎はこれからどうなるのかしら?」と
真剣に思う私もいました。

それだけこの数年の間に、鹿児島は「変化」していたのです。

番組は、吉村と川上が鹿児島を満喫している様子をご紹介すると共に
皆さんに将来の長崎について考えていただく内容になっています。
私は少し離れた場所から角度を変えて「長崎」を見ることで、
あらたな発見がありました。

ぜひ、放送をご覧下さいませ。
3月26日(月)10時~放送予定です。

桜島からのフェリー上で、Dカメラマンに撮影していただきました。
とっても楽しそうでしょ、私達。
いい旅になりました。

ながさきめぐりあい事業

皆さんは『ながさきめぐりあい事業』をご存知でしょうか?

将来、結婚を考えていらっしゃる方々に、
「めぐりあいの場」を提供する長崎県の取り組みです。

長崎県内の多くの企業がこの取り組みに賛同し、
「めぐりあい応援隊」として、様々なイベントを企画・運営しています。
弊社もその一員として、皆さんにさらに素敵になっていただく為の
「ブラッシュアップセミナー」を行っています。

昨日は、長崎市の出島交流会館で、
女性対象ブラッシュアップセミナー「新しい自分発見!!」を実施しました。

内容が進むにつれ、次第に柔らかくなる皆さんの表情・・・
真剣な眼差しで取り組む姿勢・・・
それぞれが「新しい自分」に出会ってくださったようです、企画してよかった!

セミナー後のアンケートには、

「客観的に自分を知るきっかけになった」
「自分の個性を伸ばしていきたい」
「吉村先生に出会えてよかった!また参加します!」
「好きです!」

(!!)

などなど、たくさんのご意見をいただき、本当に励みになりました。
参加してくださった皆さん、ありがとうございました!

なお、県北地区・県央地区の皆さんのニーズにお応えして、
7日(水)にアルカス佐世保で、
14日(水)にシーハット大村で、同講座を実施します。

私にとっても新しい「めぐりあい」。
お会いできるのを楽しみにしています。

素敵な出会いに感謝・・・

今日は「教育」をテーマにした講演会の司会を務めさせていただきました。

講師は、伊吹文明・文部科学大臣と、
前・国見高等学校サッカー部総監督の小嶺忠敏先生。
贅沢な講演でした。

お二人とも、大変分かりやすいお話をしてくださって、
満員の会場のお客様と一緒に聞き入ってしまいましたが、
中でも心に響いたのは小嶺先生の言葉・・・

「角度や距離を変えて人や物事を見なさい、旅に出なさい、新しい発見がありますよ。」

・・・ここ最近、人を育てる難しさを痛感していた私にとって、
まさに「ご褒美」のような一言でした。
心の中に爽快感が広がるのと同時に、
何かに優しく包まれたような感覚を覚えました。

日頃、言葉を生業とする私達ですが、
言葉に励まされることも多いです。
謙虚な気持ちで言葉が持つ力を大切にしていきたいですね。