国際結婚の挙式・披露宴

今日は、孝一さんとハリオナーさんの挙式・披露宴を担当しました。

ハリオナーさんは、モンゴル国・ウランバートルのご出身です。
孝一さんと運命の出会いを果たした場所(佐世保市内)に、
お二人のご家族・ご親戚、親しくお付き合いがある皆さんが一同に会しました。

遠路、モンゴル国からお越しのハリオナーさんのご家族とコミュニケーションを図りたい!と、
お二人に初めてお会いした2週間前から、突然、モンゴル語の勉強を開始した私・・・
まずは、基本の単語から・・・・・・

「こんにちは」 ⇒ 「サインバイノー」  「ありがとう」 ⇒ 「バイルラー」 
「おめでとう」 ⇒ 「バヤル フルギィ」  「お父さん、お母さん」 ⇒ 「アーヴ、エイジ」 

その他、毎日、少しずつ覚えるものの、一晩寝るとすぐ忘れてしまう私の脳にガッカリ・・・
そこで視点を変えてみる事に・・・・・・・・・

「ドルゴルスレン・ダグワドルジ」 (・・・元横綱・朝青龍関の名前)

まず身近な?ところから頭に入れてみたところ・・・・・・
なんと、当日、自信があるのは「朝青龍」だけという残念な結果になってしまい(ムダ知識)
会場に到着早々、新婦:ハリオナー先生に、「発音、聞いて下さい!」と、がぶり寄り、
「今の発音は通じますか?大丈夫ですか?」と押し出したのでありました。。。

今回、あらためて、母国語以外の言語を習得する為のエネルギーの偉大さを感じました。
異国の文化の中でゼロから学んで来たハリオナーさんの精神力には、感動します。
そして孝一さんが、大きな愛情で2つの国の風習や慣例の違いを受けとめ、
ハリオナーさんを大切に包んでいる事も、とても素敵だな~♡と感じています。

丁寧なご指導のおかげで、私のモンゴル語のアナウンスも何とか成功?し、
とても温かくて、優しい、何度も涙が込み上げる4時間を過ごす事が出来ました。
忘れられない挙式・披露宴の記憶がまた一つ増えた事、とても幸せです。
きっといつか再会しましょうね!!


2件のコメント

  1.   こんばんわ。先日は大変お世話になりました。お蔭様で思った以上に素敵な結婚式を挙げる事ができました。吉村さんのモンゴル語はバッチリでしたよ。来ていただたいた方達からもとてもアットホームな結婚式だったよと喜んでいただきました。吉村さんの司会は周りを温かく包み込むような穏やかな声ですごく良かったです。私のちょっとしたミスもフォローしていただき、助かりました。(新婦)
     これからもますますご活躍される事を期待しております。
    ありがとうございました。

  2. 孝一さん&ハリオナーさん

    わぁ!温かいコメントありがとうございます~!!
    とっても嬉しいです♡

    ご列席の誰もが、お二人を心から祝福している表情が、
    とても印象に残っています。
    お二人がこれまで積み上げて来た「努力」が、
    大きく実った時間だったのではないでしょうか?

    そして、お二人のおかげで、
    「感動」は言語を越えて<心>で伝わるものなんだと知りました。
    幸せな瞬間をありがとうございました。

    いつまでも幸せを願っています♡

コメントはできません。