学校の匂い

今日は、マナー教育の授業の日でした。

今年4月から、長崎県内某所で授業を担当していますが、
今日は、初めての雨でした。

今朝、建物の中に足を踏み入れた瞬間に感じたのは、
歴史ある古い木造校舎から漂う、雨の日独特の「学校の匂い」。

懐かしく思うと同時に、大変、癒されました。

今日は、朝9時の授業開始と共に、生徒さんから活発な発言が続き、感激しました。

「おお、生徒さんが変わってきた!!!」

私の授業をサポートして下さる教員の先生方と共に、
一気にテンションが上がったのは、言うまでもありません。

自信溢れる笑顔でスマートに立ち振る舞う姿に感心したり、
課題への理解度の高さに驚いたり・・・

あっという間にグングン吸収して、気が付けば成長している・・・
大人の「変化」とは全く違う『スピード』にもドキッとしました。

私も、もっと自分自身の日々の学習を積み重ねて、
皆さんの成長のヒントになるような「面白い課題」を考えなくては・・・

70名の生徒さんと私との真剣勝負は、まだまだ続きます。


2件のコメント

  1. いいですなぁ〜まさに女教師あゆみ先生じゃないですかぁ 生徒になってみたいですね(´・ω・`)

コメントはできません。