ピース・ライト’07

被爆から60年の年にスタートした<ピース・ライト>。
昨夜は、今年で3回目を迎える<ピース・ライト’07>の進行役として
長崎市のえがわ運動公園へ行って参りました。

地元の子供たちを中心に、各グループ、
手作りのキャンドルを、思い思いのデザインに形作っていきます。

ピースライト-製作中!

そしてオープニングをむかえて、点火!

ピースライト-点火!
それぞれ〔平和・環境・地球〕をテーマに
思いを託したキャンドルアートが、夏の夜に輝きます。

恒例となった、ジミー渡辺さんのコンサート。

ピースライト-ジミーさん
この<ピース・ライト>の為に作られたという、オリジナル曲の披露も。

ステージ前には、カントリーミュージックのリズムに合わせて踊る
子供たちの姿もありましたよ!

ピースライト-至近距離
他にも、DVD上映やクイズを通じて、
家族で、仲間同士で…みんなで〔平和・環境・地球〕について改めて考えた夜。
この思いのこもったキャンドルの火が、ずっと受け継がれていきますように…。


2件のコメント

  1. キャンドル綺麗ですね〜癒されます  

    もうすぐ原爆の日ですが平和を考えるという事ではある意味長崎に生まれてよかったと思う 今日この頃です  
     その反面メディアなどで平和大使の署名関係や平和式典などを見ていると正しい事には違いないですが…年月や回数をおうごとに形式的になってきてない? と思う事もしばしば…   

    そういう所を思うとこのイベントなどはほのぼのとしてて かつもっと自然に平和について考えたりできていいと思いますね(≧▼≦)  
    市や県がはりきってても国があれじゃぁ…先が思いやられますよね(;^_^A

    あぁいう方々も国民が選んでるわけですから批判というのもよぉ〜く考えると矛盾なんですが(爆) 

    という訳で?Σ(οдО;)ッテオイ  暑い日が続きますがお体には気をつけられて その真由さんの輝くスマイル゚+。(*′∇`)。+゚で 頑張ってくださいね

  2. カトキチさん

    コメントありがとうございます!

    被爆60年の年=このイベントのスタートの年にも
    司会として関わらせていただいたんですが、
    ほんとうに、一から地域の皆さんの手作りで、あったかいイベントです。

    イベント中に、2,3歳位のお子さんから、
    中・高生くらいの子供たちまで、言葉を交わす機会がありますが、
    一生懸命で、明るくて…ほんわかした気持ちになります^^

    〔平和〕に対する意識が高い、この長崎でも、
    地域単位でこういった活動をしているところは意外と少ないそうです。
    そういう意味でも、このイベントがずっと続いて、
    他の地域にも広がって…いくと素敵ですね。

    そして、応援ありがとうございます!
    ますます張り切りますよ~!!(笑)
    カトキチさんも、夏バテなどなさらないよう…
    またのお越しを楽しみにしております!

コメントはできません。