高校生対象・「社会人マナー」研修

昨日は、長崎県内の某・高等学校で、「社会人マナー研修」を実施しました。

校舎の中に入った瞬間、下駄箱や教室、廊下の雰囲気に懐かしさを覚え、
『数十年前の麗しき女子高生』の時代に、タイムスリップしそうになったのですが、
不慣れなスリッパ履き&豪雨による高い湿気の影響で、
同行の伊藤代表と共に、廊下で何度も「ズルッ」と転倒しそうになりました・・・

『調子に乗るな!!』という事だったのでしょう、きっと。

さて、今回の研修で最も新鮮に感じたのは、『高校生が抱く感情や表現方法』。

わずか数年の年齢差ですが、私がこれまで出会ってきた「大学生」とも受け止め方が異なり、
社会で仕事をして泥水?を飲み、次第に逞しく成長した「社会人」の方とは、
明らかに違うリアクションを示してくれました。

純粋な「高校生」との出会いは、私にとって『新しい扉』です。

教育の現場で奮闘する先生方の姿も刺激になりました。
次の新しい出会いも楽しみに待ちたいと思います。


2件のコメント

  1. お疲れ様です 大丈夫ですよ〜まだまだ吉村さんもイケます…セーラ服!!!(≧∇≦)ついこの間の時代に帰ってみては?! アナ倶楽忘年会の余興はAKBで決まりですかね〜(笑)

  2. カトキチさん

    いやいや、それは「罪」というものデスヨ・・・
    弊社の忘年会、今年も賑やかな時間になりそうです!

コメントはできません。