キャンドルにも想いをこめて

すでにお二人での生活をはじめられ、これまで夫婦として充実した時間を過ごしてこられた新郎新婦。

改めてみなさんに感謝の気持ちを伝えたいという想いで本番を迎えられました。

会場にはチェキやインスタントカメラがたくさん用意されていて、ゲストの皆さんも積極的に撮影をされているのが印象的で、みなさんが様々な形で参加できる時間が多くあったように思います。

そして、そんなゲストのみなさんがいっせいに感動の声をあげていたのがキャンドルでした。

新郎新婦から種火を受け取りキャンドルリレーをおこない、その後キャンドルにふたをかぶせると、お二人からのメッセージが浮かび上がるという、サプライズ。

ゲストのみなさんとても喜んでいらっしゃいました。

お二人の気持ちがしっかりと届きより絆の深まった披露宴でした。

これからもお幸せに☆

皇室のウェディング

今夜の「眞子さまご婚約へ」のニュース!
明るい話題、おめでたいですね〜〜

美しい花嫁姿をTVで拝見出来る日が楽しみです。

今年度、マナー講師を担当中の学校に、
ブライダル業界を目指す生徒さんが、
多数、入学しました。

中学生&高校生にとって結婚式や披露宴は、
「憧れ」であり「夢」だそうです。

眞子さまのご婚約からご結婚までの過程も、
きっと勉強になるでしょうね〜〜〜

私もこの機会に皇族の方の慣習を学んでみます。