就職活動の第一歩

講師を担当している高校生への「マナー講座」が、
就職活動に向け、本格的に動き始めました。

入学からの2年間、立ち振る舞いの習得から始め、
発声練習や言葉遣い、接遇のロールプレイング、
難易度の高い電話応対にも挑戦していただきましたが、
全ての課題は、「社会人になる為の準備」で、
「プレゼンテーションの練習」でした。

その集大成となるのが、数ヶ月後の就職面接。
生徒さんが志望の企業に採用されるかどうかです。

先日、講座後に生徒さんが二人駆け寄って来て、

 「先生、私の良いところはどんなところですか?」
 「私も自分の長所が知りたいです!!」

毎年、この質問を私はずっと待っていますので、
その場ですぐに私の視点をお伝えしたところ、
嬉しそうな笑顔を見せてくれました。

自己分析の「ヒント」になりますように。