たまらない3人

初対面の打ち合わせの時から
なにかと<たまらない>魅力全開の智明さん&まりさんカップル。

結婚式でまりさんが、年下の夫=智明さんに贈った本がこれまた…

たまりません。
帯には「あなたの目の前の男をいい男に育て上げましょう」ですもん。
いつか読んでみたいと思います!

でも、そんなまりさんの周りの男性=智明さん&長男・はると君 は
すでに充分<いい男>♪

披露宴冒頭には大好きな ♪シンケンジャー の曲をBGMに
ウエルカムスピーチまで披露してくれた、はると君。

年上の先輩達からも慕われる、スポーツマンの智明さん。

職場の社長さんがスピーチで「老後を楽しく過ごしている姿が想像できる」
とおっしゃっていましたが、確かに~!
私も間違いないと思いました☆

わが事務所でもプロフィールに載せている動物占いの話で盛り上がりましたが
そちらでもいい関係だとか♪ お幸せに!


2件のコメント

  1. 遅くなってしまいました(> <)

    スピーチ。
    頼まれると嬉しくもあり、悩みもし…ですよね…。

    でも!
    おっしゃる通り無理に「面白いこと」は必要ないと思います!

    ご自身と新郎or新婦との日常、
    具体的なエピソードがあればそれで充分かと。

    そこから彼や彼女の<人となり>が判って
    ほんわかした気持ちになったり
    「そうそう、そんなとこある!」と共感したり
    「へえ~」と新鮮だったり …するものだと思います。

    あまり新郎新婦をご存じないにも関わらず
    スピーチを頼まれてしまい、
    本からそのまま?になってしまうこともありますが、
    逆に「よく知らないので、彼女の同僚たちに
    彼女について尋ねてみました!」などと
    アンケート結果や具体例をご紹介され、
    ゲストを引き込むスピーチをなさる方もいらっしゃいました。

    <例文>などをベースに
    具体例を盛り込んでみることから始められるのもおススメです!
    (実際、はじめてのスピーチの時は私もそうしました^^;)

    長文のくせに、気の利いたアドバイスができておりませんが…
    応援しております!

コメントはできません。