接遇研修の為、佐世保市へ・・・

昨日は、午前中の長崎市内の接遇研修を終えた後、
午後から、次の研修の為、佐世保市へ移動しました。

夜の研修に備え、佐世保市内に到着後、抜かりなく、早めの夕食♡
すると、訪れたお店で、ジャージに<職業訓練中>の腕章姿の女子中学生と出会いました。

「い、いらっしゃいませ~!!」
「ありがとーう、ございましたぁ~!」

不慣れであろう<接遇用語>も、元気な声と明るい笑顔で見事にカバー!
仕草もフレッシュで、とても可愛らしいです。

私の食事が済んだ後には、お水がタプタプに入ったピッチャーを手に、

「シ、シ、シツレイイタシマス・・・」

やや手を震わせながら、私のグラスにお水を注いでくれました。
女子中学生の<おもてなし>は魅力的で、お水もとても美味しかったです。

これから接遇研修を行うというタイミングでのフレッシュな出会い・・・
やはり「初心」は、大事だなぁと感じた瞬間でした。

キャリアを重ねていく事で、接遇に「慣れ」が生まれる事もあります。
お客様の視点や反応など、もっと大切にしていかなくては~!!と身が引き締まりました。

その後の夜の研修は、新鮮な魅力に触れたおかげで、
程好い緊張感で臨む事が出来たと思います。
H中学の女の子、どうもありがとう!!


2件のコメント

  1. ホントお疲れ様です〜☆今は学生の職場体験や実習があって羨ましいですね 中にはテレビ局とかもあったりして そんな時代に自分がいなかったのが悔しい感じもします

  2. カトキチさん

    はい、私も職業訓練を体験してみたかったです~

    放送局の現場体験も良い経験になりそうですね!
    カトキチさんも今からでも遅くないかもしれませんよ~

コメントはできません。